医学部生:ホストファミリー募集

謝金有

この度、響はKIC(鹿児島大学医学部の国際交流サークル)の委託を受けホストファミリー募集事業を始めることに致しました。KICは2019年4月よりIFMSA(国際医学生連盟)を利用した交換留学を開始します。IFMSAはWHO(世界保健機関)、WMA(世界医師会)を始め、様々な国際機関、UNESCOやUNICEFなどの国連機関と公式な関係を結んでいる唯一の医学生団体であり、「すべての医学生がグローバルヘルスのために団結し、将来の医療において地域、そして世界で活躍できるリーダーを育成する」ことをVisionとして活動しています。2017年8月時点で、126の国と地域から135団体が加盟し、130万人以上の医学生が参加しています。
世界からの医学生を鹿児島で受け入れることで、鹿児島大学の医学部生も海外で医学を学びに行くことができます。鹿児島の若者にチャレンジできる環境を作っていただけませんか?
なお、2019年度の募集は終了しました。現在2020年度ホストファミリー募集中です。

<受け入れ要件>
受け入れ期間:おおよそ1ヶ月
受け入れ時期:年間を通して(2020年7月から8月の可能性が高い)
通学時間:鹿児島大学医学部までの通学時間が片道約60分以内
食事:1食(朝食)
※普段召し上がるものに1人分追加していただくことが理想的です
部屋:可能であれば一部屋の提供。お子さんと同室でも可
※寝具、勉強机の提供をお願いします
謝礼:若干の謝金が発生します

ホストファミリー募集事業担当者:安田幸志郎(鹿児島大学医学部医学科3年)


こちらからお申し込みください