ホーム > zoom講座ボランティア募集
響はこれまで、対面での語学クラスを実施してきましたが、今年度はコロナのため実施を中止しています。
そして今回、対面での語学クラスに代わる“ZOOMによる語学講座”を実施する運びとなりました。
このZOOMによる語学講座では、講師の先生の授業をサポートしていただく、ZOOM講座担当ボランティアさんを募集します。

講師の方とやり取りをしながら、自分の語学力をアップしてみませんか?


ZOOM講座担者の仕事内容
・イベントページの作成(こくちーず)
・ZOOMミーティング場の作成
・Facebookでの活動報告

ZOOM講座担当ボランティアさんになるまで

ステップ1
 Facebook響のページのメッセージより【ZOOM講座担当ボランティア希望】とメッセージをお送りください

ステップ2
 後日、とりまとめの担当より確認メールが届きます。自分が担当できそうな曜日、英語能力の程度など、ボランティアさんの都合を色々お聞きしますので返信をお願いします。その内容をもとに担当が、講師とマッチングを行います。

ステップ3
 講師とマッチングが決定次第。実際に講師とのやり取りを行いながら講座を企画。実施を行います。

Q&A

Q.英語がうまくないと担当者になれませんか?
A.講師の方によって、日本語が堪能な方。まったくしゃべれない方などレベルが異なります。ボランティアさんの語学力も踏まえてマッチングさせていただきますので、英語に自信がなくてもGoogle翻訳などを用いて講師とコミュニケーションしてみるという意欲のあるかたであれば大丈夫です。

Q.こくちーずでイベントをあげたことがないのですが。どのようにするのでしょうか?
A..一番最初は、とりまとめ担当が作成いたします。2回目以降は最初のデータを元に日付などを変えていただくだけで結構です。

Q.ZOOMのアカウントなどは何か指定されたIDがあるのですか?
A.響の団体が作っているアカウントは現在ありません。ミーティング場の作成はボランティアの方、または講師のIDで作成していただきます。そのためほとんどの講座が無料の時間である40分に設定してあります。

Q.受講される方への連絡はどのようにすればいいのですか?
A.こくちーずにログイン(ログインのIDとパスワードはボランティアになった時点で通知)して、行うことができます。

Q.講座の内容は誰が決めるのですか?
A.基本的には講師の方が内容を決めますが、中には“皆さんのニーズに合わせたい”という方もいらっしゃるので、その時にはボランティアさんと相談して決めることになると思います。

Q.ZOOM講座の期間は決まっていますか?
A.特に期限は決まっていません。もし、途中で担当しつづけることが難しくなった場合は、響のボランティアのグループページにて次の方を見つけたりと臨機応変に対応していきたいと思っています。

Q.もし、講師の方との意思疎通が難しい部分が出てきた時にはどうすればいいですか?
A.響のボランティアのグループページにて助けを求めてください。英語が堪能な方が助けてくださいます。

ボランティア養成講座も随時開講中