> > 折れない心を育てる いのちの授業

折れない心を育てる いのちの授業

今日の午前中の講座は、小斎平先生の「折れない心を育てる
いのちの授業」を行なって頂きました。

その中で「苦しみってなんだろう」についてのお話でした。
人の苦しみとは、希望と現実の開きが苦しみになるそうです😅

その苦しみがあっても周りの人、物があれば穏やかになれる
そんなお話をして頂きました。

参加を決めた理由をいくつか紹介すると
・日常生活に必要なことを学べるのでは
・苦しむ人が周りに多いため考え方を学べるのでは
 などなどです。

参加された方の感想です。
・大変良い刺激になりました。
・とてもわかりやすかったです。考えさせていただく内容でした。
・自分のメンタルを少しでも良くする講座
・今の自分の状態を再度時間をもって考えることができました。
 などなど多くの感想をいただきました。

苦しんでいる人は苦しみをわかってくれる人がいると嬉しく
感じるそうです。

いのちの授業は、引き続き講座を行なっていきますが、
次回(2月23日)は、読書会方式で講座を進めていきます。
詳しくは、荒田大学のページでご案内しますので、
よろしくお願いします。

報告者:長井保博