ホーム > 活動報告(blog) > 響×異能vationネットワーク「パソコンを使わないプログラミング講座〜異能vationグランドチャレンジに挑戦!〜」

響×異能vationネットワーク「パソコンを使わないプログラミング講座〜異能vationグランドチャレンジに挑戦!〜」

響×異能vationネットワーク「パソコンを使わないプログラミング講座〜異能vationグランドチャレンジに挑戦!〜」
今回は、鹿児島会場(マークメイザン)と沖永良部会場(和泊町役場多目的ホール)。二つの会場をオンタイムでつなぎ富田先生によるパソコンを使わないプログラミング講座を実施しました2か所あわせて22名の方が講座に参加していただきました。

講座はよみとる、アイデア、くらべる、つたえる の4段階で進んでいき、途中のアイデアを出すために「頭を柔らかくする問題」では、「晴れたのに遠足が中止になったのはなぜ」という質問に鹿児島会場では「火山灰がたくさん降ったから」沖永良部会場では「前日に海が荒れて、食材が買えずお弁当がつくれなかったから」というそれぞれのご当地ならではの回答に感嘆の声が上がっていました。プログラミング的思考を学びながら異能vationグランドチャレンジにも挑戦!時間いっぱい、頭をフル回転させての講座に受講生の方々のアイデアが広がる時間となりました。

機器の不具合等で若干遅れたスタートとなりましたが、みなさまのおかげで、無事に全日程を終了いたしました。ご協力、ご参加いただきましたみなさまありがとうございました。

文責:濵崎