ホストファミリーデビュー講座

鹿児島県が国際化を進めていく上で、重要になるのが「鹿児島市民の理解」「ホームステイ先の確保」なのだと思います。
そこで響では、香港出身のレイ君に「香港青年の今」について教えて頂く講座を実施しました。
<香港青年の流行>
・日本のアニメ
・日本のアイドル
・韓国料理
・韓流
<日本に旅行した香港人の感想>
・公共機関がよく整備されていて使いやすい
・公共の場所が清潔である
・英語が通じないところが多いが、日本人は親切である
・食べ物がおいしい
・交通費が高い
<日本人が香港に行ったら… >
・人種差別で嫌な思いをすることはないと思う

<ホームステイの時の要望>
・「くん・ちゃん」とつけて呼ぶのは日本的であるので、ニックネーム+君/ちゃんと呼ぶと喜ぶ
・「お客様」「ではなく友だち」と思って接してくださると喜びます
・来日するメンバーはレベルの高い学生が多いので英語を全員話せます。また向学心も旺盛なので、ホストを引き受けてくださればきっといい交流になると思う
・学ぶことに貪欲である青年が多いので、日本語を教えてあげたら喜ぶし、逆に英語を教えてもらうというエクスチェンジも成り立つと思う。
・香港の家は日本の家庭事情と似ており、狭いので、ホームステイを受け入れるからといって別な部屋を準備する必要はない。畳でもベットでも大丈夫。
・お風呂につかる習慣はないのでシャワーが良いと思います
・英語が話せない方でも漢字をかけば70%は通じるので、心配はいらないと思います
・「おはよう、こんにちは、じゃあね、バイバイ、ありがとう」というような簡単な日本語はみんな知っていると思う
<日本人のイメージ>
・まじめ
・誠実
・正直
・人を欺くことはない
・人を疑う事をしない
「香港人は日本人に対し、とても好印象をもっている。だからこそ今後も友好関係を維持出来たらいいなと思います」とレイ君が話していたことが印象的でした