ホーム > 活動報告(blog) > 【在住外国人未来デザインミーティング】

【在住外国人未来デザインミーティング】

【在住外国人未来デザインミーティング】

【Kagoshima City Future Design Meeting for Foreign Residents】
本日、鹿児島市に在住又は通勤している在住外国人が集まり、鹿児島市総合基本計画に関する意見交換会が開催され、響は総合司会をさせていただきました。
Kagoshima city had the "Future design meeting for foreign residents" on today. Hibiki's volunteer staff was done the main facilitator.
35名13カ国の方々が、3つのグループに分かれて意見交換を行い、鹿児島市が策定している総合計画に対して、意見を出し合いました。
Thirty-five people from 13 countries exchanged opinions in three groups and exchanged opinions on the comprehensive plan formulated by Kagoshima City.
この基本計画は10年1度見直されるものです。10年に1度の機会に、在住外国人の意見を聞く場が設けられたこと、その司会を響が担えたこと、とても嬉しく思っています。
This basic plan is reviewed once every 10 years. I am very pleased that the opportunity to hear the opinions of foreign residents was set up once every 10 years, and that Hibiki was the moderator.