ホーム > 活動報告(blog) > 2019年11月 > 学長の頭の中を覗いてみよう

学長の頭の中を覗いてみよう

【牟田の頭の中を覗く会】
6名の方に参加していただき語りつくした2時間でした。最初の30分は響の活動で「大事にしていること」についてお話させていただきました。話題はあちこちへと移りながら

・鹿児島県の教育問題について
・鹿児島県の外国人労働者受け入れ問題
・鹿児島県のホームステイ受け入れ状況
・企業と外国人のマッチングにおけるシステム構築の必要性
・10周年記念イベントについて
・協賛企業確保について
・マイノリティに対する支援
・他団体との接続について
・こども食堂を「多文化対応」にするには
など様々な問題について、集ったかたがたのご意見を伺い、大変勉強になりました。

荒田&下荒田(外国人にとっての’’地域’’である必要性を考慮した地域設定)でこども食堂を開催しているかたを知っていたらぜひご紹介ください。コラボで外国人を巻き込んだ「多文化こども食堂」にできないものかすこし思案スタート

私一人ではできないことでも、人の知恵が集まればなんとかなる!そう思えた2時間を過ごし、開催してよかったなぁ〜と思いました。参加してくださった方には感謝・感謝です。第2段、開催しますのでぜひ参加してくださいね♪
※写真とりわすれました💦