日本食講座

rss

件数:3

第4回そば打ち体験
サンエール鹿児島で、響のそば打ち体験イベントがあり、12か国(ウガンダ、ベトナム、アメリカ、オーストラリア、日本、ミャンマー、韓国、ブラジル、アイルランド、ニュージーランド、イギリス、インドネシア)、計30名の方々が参加されました!

講師は、そば打ちイベントを毎回担当してくださっているかみのかどさんで、初めにかみのかどさんがそばの作り方を実際に参加者の方の前で見せ、その後3つのグループに分かれて、そばを作っていただきました。

海外の方はもちろん、日本人の方でも実際にそばを混ぜ、こねて、伸ばして、たたみ、切り、ゆでるところまでされたことのある方は少ないのではないでしょうか?国籍は関係なく、様々な方々が集い一緒に料理を作ることを通じて、いろんな人々と交流できることが、一般的な料理教室とは違う点であり、響の料理イベントの特徴です!今回も参加者の方々が笑顔で交流をされながら、みんなでそば作りを楽しまれていました!

また今回は数名の方々が、他の参加者のために差し入れを持参してくださいました。こういった方々の優しさや温かさをイベントに参加する度に感じるとともに、いつも活動を支えてくださる方々のおかげでイベントが成り立っていると、イベントを通じて強く感じました。1人でできることは限られていますが、みんなで楽しみながら、お互いに支え合い協力することで、より良いものを作ることができることを、改めて学ばせていただきました。

そば打ち体験イベントに参加してくださった方々と、毎回講師を引き受けてくださっているかみのかどさんに心から感謝しています。本当にありがとうございました!

報告者 井手昭博
35人位の参加者。主催者以外、日本人は1人だけの参加!Σ('◉⌓◉’)

韓国、エジプト、マレーシア、フィリピン、ブラジル、アルゼンチン、オーストラリアなど沢山の国の方が参加して下さいました!今回の開催は、kaminokadoさんと、お嬢様の協力なしには実現しませんでした。本当に本当にありがとうございました。






Olaさん、Rodrigoさん、Caro Marさん、飲み物の差し入れをありがとうございました。

響は、助成金などの支援を得ていません。100%自己資金で運営しています。ぜひ、寄付や会員登録などでご支援頂けると嬉しいです。

次は8月11日マレーシア料理でお会いしましょう!日本人の皆さん、ぜひ参加してみませんか?マレーシアのカレーが体験できますよー

留学生からは
桜餅を作ってみたい
抹茶を使ったお菓子をつくりたい
いなりずしをつくりたい
いちご大福つくりたい
酢の物を作りたい

など、要望がでています。教えてくれるかたいませんか?プロでなくていいのです。あなたの家庭の味をぜひ、留学生に教えてください。ご協力をお待ちしています。
郷土料理「ねったぼ」
今回は鹿児島の郷土料理、「ねったぼ」を6名の参加者(韓国、カナダ、フィリピン、エジプト)が作りました。「ねったぼ」とは蒸したサツマイモと餅をつき混ぜ、そこにきな粉をまぶすだけという非常に手軽で美味しいものです。

講師に管理栄養士の飯田さんをお迎えし、メインのねったぼに加え有難いことに飯田さんからジャガイモ、キュウリなどの食材提供があったお陰でハラール対応の料理も教えていただきました。

野菜の皮を剥きながら、野菜を切りながら、餅をつき混ぜながら、食事をしながら、、お互いの国の話や教育、食文化など参加者同士で様々な話をして終始笑いの絶えない会となりました!
次回はそば打ち教室です。
沢山のご参加お待ちしています!




報告者: 山元 里紗

Today we cooked Japanese local cuisine “Nettabo” with 6 participants.(from Korea, Canada, Philippines, Egypt)
Today’s teacher was Ms. Iida who is nuturition manager and she brought vegetables for us, so we could cook other dishes for halal in add to Nettabo.

While peeling vegetables, while mixing rice cake, while eating, participants talking about each other's story, education, food culture etc. So we had a wonderful time.

We’re planning “Buckwheat noodle class” as next event. So we look forward to your active participation in this event!

Thank you.

Reported by Lisa Yamamoto