ホーム > 活動blog > ランドセルスマイルリレープロジェクト

ランドセルスマイルリレープロジェクト

rss

件数:16

【ランドセルスマイルリレープロジェクト 7月の部】
7月18日にランドセルスマイルリレープロジェクトの検品・発送のボランティア活動が行われました。
午前午後合わせて13名の参加でした。
会を重ねるごとに、自然と役割分担が作られてきました。また、初参加の方にもみなさん身内のような接し方(笑)
今回は検品や8月発送予定のフィリピンのミンダナオ島へ送る荷物の確認。次回の注文に向けた打ち合わせとあっという間に時間が過ぎていきました。
なんと、今回のボランティアさんのなかに、フィリピンのミンダナオ島出身の方が、海外への発送が初めてのメンバーは早速色々とお話を伺いました。
思っていた以上にミンダナオ島は広いらしく、地区によって確実に送ってくれる配送業者さんが異なるとのこと。日本とのしくみの違いにまた一つ勉強になりました。
また、今回はスイカやおにぎり、手作りスイーツなどの差し入れもありました。おいしくいただきました✨ご提供いただきました皆様ありがとうございます。
次回のボランティアは8月に予定していますが新規のボランティアさんの受け入れは9月以降のボランティアにて実施したいと思います。詳細が決まりましたらご連絡させていただきます。
このランドセルプロジェクトではご支援いただける方を募集しています。ぜひとも賛同していただけます個人・企業様ご連絡お待ちしています。
https://hibiki.school.tm/
https://www.facebook.com/kobo.hibiki
ランドセルスマイルリレープロジェクト
【おかげで不織布が購入できます‼】
助成金もなかなか獲得できないため活動に関する資金がなく、会員さんもNPOにしてはと〜っても少なくて、活動で使う備品を購入するのすら困っていました。最近では<ランドセルを梱包するときの不織布がなくなる問題>が勃発!
切実な問題だったのでFBで投稿させていただきました。
な、な、なんとあたたかな方がいらっしゃるのか・・・男泣きではなく女泣きをしてしまうほど多くの人の心の優しさに胸を打たれております。
ご寄付くださったお1人お1人のお住いの方向に90度お辞儀にて御礼申し上げます。これで500枚の不織布が購入できます!
《ご寄付のお願い》
響の活動では不織布以外でもインク代・用紙代・ラッピングタイ・ガムテープ・ランドセル清掃グッズなどお金がかかります。時には住所不明で戻ってきたときの送料や、ランドセルが壊れていたなど(確認不足)で再発送するときなど、どうしても私の手出しで対応している現状があります。
《不織布の使用理由》
・運搬によるダメージを少しでも軽減する
・受けとったこどもたちが、サンタさんからのプレゼントのようにワクワクしながら開封してくれることを望んで
このような理由から、真っ白な不織布でラッピングしています。子どもたちの笑顔のために、ご寄付をして頂けるかたはぜひ、響のfbページにご連絡いただけないでしょうか?個人・団体・企業どなたでも✨
https://www.facebook.com/kobo.hibiki/
《協力企業》
ダンボールは #山川食品 さまが
ボランティア会場は #九装 さまが
パンフレットの費用は #鹿児島サザンウインドロータリークラブ 様がご提供くださっています。
シェアだけでもありがたいです。気が向いたら会員(年会費3000円)になっていただくとZOOMの語学講座が参加費無料になりますよ〜
《ご寄付の方法》
振込み:ゆうちょ口座をお持ちのかた
記号番号:17850 - 30565381
他銀行からの振込
ゆうちょ銀行
店名:七八八店(ナナハチハチ店)
普通口座 3056538
名義人:NPO若者留学生サポートステーション響
カタカナ:エヌピーオーワカモノリュウガクセイサポートステーションヒビキ
パンフレットを使い、広報してくださるかたは響fbページにお問い合わせ下さい。受け取りはチャリティーカフェ(荒田)か、ランドセルお手入れボランティア(南新町)の日にお願いします
投稿:牟田京子
【パンフレット完成】

ランドセルスマイルリレープロジェクトのパンフレットができました。
《ご寄付のお願い》
ランドセルを梱包するとき不織布を使っていますが、購入していた500枚の不織布がもうなくなります。
《不織布の使用理由》
・運搬によるダメージを少しでも軽減する
・受けとったこどもたちが、サンタさんからのプレゼントのようにワクワクしながら開封してくれることを望んで
このような理由から、真っ白な不織布でラッピングしています。子どもたちの笑顔のために、ご寄付をして頂けるかたはぜひ、響のfbページにご連絡いただけないでしょうか?個人・団体・企業どなたでも✨
《協力企業》
ダンボールは #山川食品 さまが
ボランティア会場は #九装 さまが
パンフレット費用は #鹿児島サザンウインドロータリークラブ 様がご提供くださっています。
シェアだけでもありがたいです。複数の支援者様が見つかった場合、今後のインク代・用紙代・ラッピングタイ・ガムテープ・ランドセル清掃グッズの追加購入に充当させていただきます。
ご寄付の方法
振込み:ゆうちょ口座をお持ちのかた
記号番号:17850 - 30565381
他銀行からの振込
ゆうちょ銀行
店名:七八八店(ナナハチハチ店)
普通口座 3056538
名義人:NPO若者留学生サポートステーション響
カタカナ:エヌピーオーワカモノリュウガクセイサポートステーションヒビキ
https://www.facebook.com/kobo.hibiki/
投稿:牟田京子
ランドセルスマイルリレープロジェクト 発送、検品ボランティア(5月)
本日、ランドセルスマイルリレープロジェクトの検品、清掃作業を行いました。
今回は、午前、午後合わせて10名の参加があり、無事予定していた。すべての作業を終わらせることができました。
また、ボランティアの方からランドセル1個と文具を大量にいただきました。また、ボランティアさん経由でのランドセルの寄贈もありました。みなさんの善意に支えられてこの活動が継続できています。本当に感謝です。
ボランティア中も、中々ハードな作業にも関わらずみなさん楽しそうに作業していただきました。今回も様々な国籍の方がいらっしゃいました。国境を超えたボランティア活動になっています
【おまけ…休憩時間の一コマ】
Aさん「日本語はほとんど分かりますか?」
Bさん「大丈夫です。ほとんど分かります。」
私「鹿児島弁は分かりますか?」
Bさん「う〜ん。難しいです」
私「作業中の鹿児島弁は極力避けますか?(笑)」
Aさん「うわ〜。難しい(;'∀')」
鹿児島弁はまた一つ異なる言語の様です((笑))
#hibiki
#かごしまSDGs推進パートナー
#ランドセルリサイクル
#ランドセルリユース
#日本にすむ外国人支援
#ボランティア募集
#国際交流センターのおかげ
《支援企業》
資金提供
#鹿児島サザンウインドロータリークラブ
#ケアサービスいちごいち笑
ダンボール提供
#山川食品
作業場所提供
#九装
ランドセル受け取り代行
#鹿児島国際交流センター
※支援企業募集中
※一緒に活動をしてくださる学校さん募集
ランドセルスマイルリレープロジェクト 発送、検品ボランティア(5月)
4月25日 ランドセルスマイルリレープロジェクトのボランティアが集まって作業を行いました。
今回は午前20名、午後4名の参加でした。今回のボランティア参加には実際にランドセルを寄贈していただいた方も。
午前は大人数で検品作業と発送作業、そして清掃作業を行いました。
検品のプロ、梱包のプロ、清掃のプロと各方面のプロの方をリーダーに手際良く作業が進んでいきました。
あっという間に160近いランドセルが仕分され、30個近い発送も午前中には終わりました。
午後からはランドセル以外に寄付のあった品物の確認を行いました。それぞれ思いが残っている物なのでできるだけ活用できる方法はないか、チェックを行いながら話し合いも行いました。
3月に、新聞、テレビ、ラジオでこのプロジェクトを取り上げていただきまして、たくさんの反響をいただきました。
今回、ご寄付の他に、「ボランティアの皆さんで食べてください」とお菓子の寄付もありました。今回みんなでおいしくいただきました。みなさまの善意本当にありがとうございます。
ランドセルのプロジェクトはまだまだ続きます。ぜひ今後ともご支援のほどよろしくお願いします。
文責:濵崎
【ランドセルをご提供頂きました】

直接持ち込まれるかたがお写真を提供してくださいました!とても嬉しいです。受け取ったお子さんの写真はありますが、提供者のかたの思いや姿はなかなか可視化することができませんでした。
今回、ご許可を頂き掲載させていただくことになりました。T様、本当にありがとうございました。
「大切に大切に使ってきたランドセル」
と、コメントくださいました。
わたしたちはこれから検品•手入れを行い、ランドセルを求める外国籍市民へ提供します。
別途、新品もしくは美品の文房具も募集しております。ぜひ、ご提供ください。窓口を担当してくださる鹿児島市国際交流財団さん、本当にありがとうございます。
報告者:牟田京子
#かごしま国際交流センター 
#ランドセルリユース事業
#鹿児島で取り組むSDGs活動
#響
【ランドセル運搬ボランティア】
本日も熊本から鹿児島にランドセルを運搬してくださるボランティアさんが…このように支えてくださるかたがいるからこそ、支援がつづけていけます。彼らは自らをちょこっとヒーロー「ちょこヒロ」🍫だと称され「こども達のために少しでも役に立てたら」と、快く手助けをしてくださいます。
本当にありがたいことです。
【ラジオの取材をうけました】
MBCラジオさんのコーナーでランドセルスマイルリレーについてお話しさせて頂きました。関心を持っていただくことはとても大切です。素晴らしい機会を頂けたことに感謝しています。番組宛に「ステキな活動ですね。」「もっと早く知っていたら良かった」「孫に話してみます」など、リスナーさんからの嬉しいコメントが寄せられました。

牟田京子
I was interviewed by the radio
I talked about school bag reuse project on MBC radio.Thank you for the wonderful opportunity.We received a lot of nice comments from listeners.
南日本新聞、Yahooニュースにランドセルスマイルリレープロジェクトが掲載されました。
https://news.yahoo.co.jp/articles/acf669b2dd70e033b78e6f7b2a37f808f9a2634e?fbclid=IwAR1hQP-KBbl6vWVyDgOYFmrgj1w4djPq36rtYIMXGSO6cEWI-pEIYcmP8EA
ランドセルスマイルリレープロジェクトが取材を受けました
南日本新聞に令和3年3月14日に掲載されました。この記事のおかげで提供してくださるかたが現れてくださっています。新聞の力はすごいです!取材してくださった記者さん、そしてその記者さんにお声掛けくださった市民の方、ボランティアの皆さんに感謝しております。

Yahoo newsにも掲載されましたがそこで
「私だったら、ここまで使い込んだのは、貰いたくないです」という悲しいコメントが寄せられました。

ランドセルはすべて検品し、提供に向かないものは外しています。また、受け取ったかたもとても喜んでくださっています。

こちらの記事も合わせてお読みください
https://kagojo-lab.com/kosodate04/
(記事元:かごじょプレスさん)

「私たち外国人は新品でなくてもきれいな状態なら、中古でいいんです。でもそのことをこれまで日本人に伝えることができませんでした。だからランドセルスマイルリレーは本当にありがたいです」
この言葉がすべてだと思います。

ぜひ、みなさんのご厚意をお待ちしております
一緒にこのボランティアに参加してくださる方も募集中です
次回の活動は4月25日です
外国人も日本人も一緒にわきあいあいとボランティアをしています。
ランドセルを受け取って笑顔になるこどもたちを想像しながら・・・

牟田京子

Was interviewed
It was published in the South Japan Newspaper on March 14, 3rd year of Reiwa.Thanks to this article, some people have come to provide it. The power of newspapers is amazing! I am grateful to the reporter who interviewed me and the citizens who spoke to me.

It was also posted on Yahoo news, but there
A sad comment was received saying, "I don't want to use it."

All school bags are inspected and those that are not suitable for provision are removed.
Also, the recipients are very pleased.

Please read this article as well
https://kagojo-lab.com/kosodate04/

"We foreigners can be used as long as they are in good condition, even if they are not new. But I haven't been able to tell the Japanese about that, so I'm really grateful for the school bag smile relay." I think this word is everything.

We look forward to your kindness.
We are also looking for people to join this volunteer together.
The next activity is April 25th
Both foreigners and Japanese volunteer with each other.