ホーム > 活動blog > 【ZOOM】マレー語入門講座

【ZOOM】マレー語入門講座

rss

件数:18

【マレー語入門講座 Vol.20】

[2021/07/10(土)20:00]
みなさん、スラマプタン!
今回のトピックは【Sebutan;発音】!
前回のようにマレー語版ドラえもんを見ました👀
そのあと、ユスラ先生が準備してくれた、
ドラえもんのマレー語字幕を、参加者で読み上げました👄
今回はスラング・口語がたくさん出ているので、これまでの文法とはまた違ったマレー語を学ぶことができましたね〜
ちなみに、マレー語では、「スネ夫」を「Sinyu」と呼びます。
ドラえもんは「Doraemon」,のび太は「Nobita」,ジャイアンは「Giant」,しずかちゃんは「Shizuka」なのに、なぜでしょうね🤣
では、マレー語のお勉強がてら、今回見たドラえもんの
マレー語を一部日本語に訳します!
(ドラミが登場するシーン)
Dorami: Apa khabar?
ドラミ:皆さんお元気?
Doraemon: Inilah adik perempuan saya, Dorami!
ドラえもん:この子は僕の妹のドラミだ!
Nobita: Dia cantik, baik dan bijak!
のび太:彼女はキレイで、やさしくて、頭がいいんだ!
Doraemon: Hmm! Adik saya ni bijak dan pandai sama macam saya, kan?!
ドラえもん:えー!知的で賢い(僕の)妹は僕にそっくりだよね、でしょ?!
Nobita: Iye ke? Tapi saya rasa dia jauh berbeza dari awak.
のび太:本当?だけど、僕は君と(ドラミ)はかけ離れているように感じるよ。
Doaemon: A..ek…a..ek…ek..
ドラえもん:あ、、、、え、、、😱
______________________
次回は、再来週、2021/07/24(土)20:00~です!
お申込みは以下から、👇👇👇
https://www.kokuchpro.com/.../200f1c94c2836d7e014108d238.../
__________________________
報告者:安部
【マレー語入門講座 Vol.19】
[2021/07/03(土)20:00~]
みなさん、スラマプタン!
今日のトピックは【前回のつづき!】
前回の【KATA GANDA(畳語)】の残りを解説してもらいました🙋
これは、単語・熟語なので覚えるしかないですね!
さて!今回は、宿題がありました📖
それは、「マレー語で、5文以上の文章を作る」です。
では、その宿題のお披露目です👀
______________
[まいこさん]
Nama saya maiko.
Saya sebenarnya katak.
Berwarna hijau.
Comel?
Saya belajar Bahasa melayu.
Guru melayu saya baik.
Saya selalu mengeluarkan bahasamelayu dari kepala saya.
私の名前はまいこです。
私は,実はカエルです。
かわいいでしょ?
私はマレー語を勉強しています。
マレー語の先生(ユスラ先生)はやさしいです。
私の頭からマレー語が離れません🤣
__________________
[僕]
Saya mempunyai anjing.
Nama anjing itu Moka.
Moka adalah Dachshund coklat.
Kaki dia pendek.
Kaki pendeknya itu sangat comel!
私は犬を飼っています。
その犬の名前はモカです。
モカは茶色のダックスフンドです。
彼の足は短いです。
その短い足はとてもかわいいです😻
________________
👏👏👏
その後、マレー語でアニメを見ました。
リスニングとなると、
マレー語が右耳から入ってきて左耳に抜けていってしまいますね笑
と、いうことで、来週は【発音】に挑みます!
____________
____________
報告者:安部
【マレー語入門講座 Vol.17】
[2021/06/12]
みなさん、スラマプタン!
今回のトピックは【動詞の変化形最終章】!
一週間経つのはあっという間ですね〜
もうマレー語講座のお時間です。
今日は、簡単な問題(ユスラ先生曰く)に挑戦!
まずは、ajar(教える)の接辞について!
ajarは少し特殊ですが、基本は、これまで通りです。
Ajar(語幹) 教える
Meng-ajar(現在形・三人称単数など) 教えている
di-ajar(受身形) 教えられる
ter-ajar(完了形) 教えた
pel-ajar(名詞化・-人) 学生・生徒
mem-pel-ajar(belajarの現在形) 学ぶこと
(bel-ajar 学ぶ にmem-を加えたもの?)
pel-ajar-an(belajarの動名詞-ing) 科目、レッスン
ユスラ先生曰く、覚えるしかない🤣
どんなものでも、理屈通りにいかないことってありますね…😢
また、マレー語での複数形はご存じですか?
なんとカンタン!
複数形にしたければ、繰り返せばいいんです!
たとえば、先生(guru)の複数形を言いたいのであれば
Guru-guru(先生たち)でOK!
ちなみに、発音はそのままグルグルです。
なんだか目がまわってしまいそうですね🤣
次に、マレー語の俳句も少し触れてみました。
Pantun(俳句)と言われるものです。
Buah cempedak di luar pagar,
Ambil galah tolong jolokkan;
Saya budak baru belajar,
Kalau salah tolong tunjukkan.
柵の外にコパラミフルーツ
棒をとって突き刺して
私は勉強したばかりの子ども
もし間違っていたら証明してください。
う〜ん、意味を聞いてもちょっとよくわかんないですね🤯
ただ、1文目と2文目はar,3文目と4文目はanで終わっています。
韻を踏んでいるわけですね。
これは、日本の俳句や中国の漢詩でも見られるものですね〜
アジア圏はこういう文化があるのでしょうか?
興味深いですね〜👍
さて、次回はマレー語で【時計の読み方】!
次回は、【2021/06/19(土)20:00~】です。
お申込みは以下から
https://www.kokuchpro.com/event/06e10614dcfe2a951a0688e1e2ca16c9/
報告者:安部
【マレー語入門講座 Vol.18】
みなさん、スラマプタン!
今回のトピックは【畳語(じょうご);KATA GANDA】!
畳語????と思った、そこのあなた!
実は、ふだんから畳語をかな〜り使ってますよ!
畳語とは、
単語(またはその中の一部の語)を反復して作られた単語
です。
たとえば、日本語では、
・強調
「とてもとても」、「たいへんたいへん」、「おおきなおおきな」
・名詞の複数を表す表現、複数形
「人々」や「山々」、「日々」など…
・副詞的表現(名詞以外を修飾することば)
「時々」、「寒々」、「益々」、「返す返す」、「食べ食べ」など…
(「時々」は名詞「時」の反復)
(「返す返す)は動詞「返す」の反復ですが、ほぼ慣用句的に使われていますね)
(「寒々」は形容詞「寒い」の反復)
(「食べ食べ」は動詞「食べる」の反復で、食べながらという意味)
というような感じです。
ほら!日本語でもたくさん使ってますよね!
今回、勉強したKATA GANDAは、
👆の日本語表現のマレー語版ですね!(多分🤣)
ikan 魚 ikan-ikan (たくさんの)魚の複数形
hari 日 hari-hari (たくさんの)日にち、日々
apa 何 apa-apa (たくさんの)ものごと、何々
makan 食べる makan-makan (たくさん)食べる(イベント、状況)
kecil 小さい kecil-kecil (とても)小さい、小さい小さい
diam 静かに diam-diam (たくさん静かにする)=静かにし続ける
cantik 綺麗な cantik-cantik (美しく美しく)=綺麗にアレンジする
と、いう感じでしょうか?
日本語にもある表現ですが、
やはり、母語ではないコトバだとなかなか難しいですね笑
さて、次回のトピックは【畳語 KATA GANDA パート2】
次回は再来週、2021/07/03,20:00~からです!
_____________________
お申込みは以下から
https://www.kokuchpro.com/event/51cb64bd9bd04435850ce1e713dabf0e/
_____________________
報告者:安部
【ZOOM】マレー語入門講座 Vol.16
みなさん、スラマプタン!
今日のトピックは【動詞の変化・後半戦】!
今回は、新しい参加者さんも、交えて4人でマレー語!
りつこさん、Selamat datang!(ようこそ)
今回は後半戦!
・・・うーん、なかなか難しい🤯
ユスラ先生の説明を聞くたび、理解するのに時間がかかり、フリーズ🥶
という、毎度おなじみの参加者(僕とまいこさん)の光景に、みなさん爆笑🤣
和やかな雰囲気で、マレー語の動詞の変化形もスムーズに覚えられた!はず!笑
ただ、動詞の変化形Part2ということもあり、結構理解できてきた気がします。
カンタンですが、前回のおさらいです。
マレー語(他の言語でも同じ)では、語幹(動詞の原形)の前後に特定の語(接辞)を付け加えることで、動詞にさまざまな意味を付け加えることができます。
(例えば、日本語の、「お食べなさい」は、「お」、「食べ」、「なさい」の語に分けることができ、「食べ」が語幹(動詞の原形)、「お」と「なさい」は接辞(「お」は丁寧を表す助動詞、「なさい」は勧誘や命令などを表す助動詞)です。)
マレー語にも、この接辞がいくつかあります。
me-kan=英語でいう三単元のs、現在進行形、未来、〜する
ter-=完了形
di-kan=受身形
pe-=名詞化、〜人
-an=名詞化、〜物
また、マレー語の構造も、英語と似ています。
主語(名詞)+述語(動詞)〜です。
ただし、修飾の順番は、日本語や英語だと、
(1)大きい (2)リンゴ
(1)big (2)apple
という風に、前から後ろに名詞を修飾しますが、
マレー語は
(2)Epal (1)besar (Epal:リンゴ、besar;大きい)
のように、後ろから前に名詞を修飾します。
_________________________
次回は、今回のトピックの最終章!になるはず😀
次回は、来週!2021/06/12(土曜)20:00を予定しています。
お申込みは以下から、
https://www.kokuchpro.com/event/a7027e7bb93b67d031ddc957f04b6f85/
【ZOOM】マレー語入門講座Vol.15
【ZOOM開催】マレー語入門講座Vol.15[2021/5/22]
みなさん、ラマタジュンパ!(お久しぶり)
今回のトピックは【動詞の変化(形)】(語幹と接辞)
今回は難しいですよ〜〜〜〜🤣
(拙いですが、頑張って報告記事をかきます!)
言葉は、ある動詞(語幹)に、特定の語(接辞)を加えると、受身や進行形など、動詞に意味や性質を付け加えることができます。
【接辞】-【語幹】-【接辞】
このようなカタチです。
これは、日本語や英語など、様々な言語にもある文法です。
日本語だと、たぶん、助動詞に当たります。
たとえば、日本語だと、「お食べなさい」という言葉は、
「【お】‐【食べ】‐【なさい】」という風に分けることができます。
そしてこの時、「食べ」が語幹、「お(丁寧)」、「なさい(命令・依頼)」が接辞となります。
英語でも、(少し違うけど)似たような表現がありますね!
(受動態だとbe + 過去分詞(たいていは語幹ーed ), 現在進行形だとbe + 語幹ーing)
今回は、これのマレー語版に挑戦したということになります。
たとえば、makan(英語のtake,食べる・取る)
makan(語幹・原形) 食べる
【me】ーmakan 食べている【現在進行形】
【di】ーmakan 食べられる【受動態】
【ter】ーmakan 食べた(食べてしまった)【完了形(特に意図していないときに使う)】
【pe】ーmakan 食べる人【名詞,ー人(英語の-er)】
makanー【an】 食べ物【名詞,-物(英語のーtion)】
あら不思議!動詞にある言葉をくっつけるだけで、受動態にも現在進行形にも名詞にもなっちゃうんですね🤩
・・・と、いいつつも、なかなかハードですね。
ですが、この報告記事を書きながら、文法について調べていると、言葉にもいろいろな共通点があると感じ、興味深くなってきました・・・笑
果たして、マレー語沼にはまってしまうのか!?!?!?!
========================
次回のトピックは、今回の【後半戦】!
次回は、【2021/06/05(土)20:00~】を予定しています。
お申込みは以下から、
https://www.kokuchpro.com/event/0a703ebf3e0dbac2fc175d4baa59dc96/
========================
報告者:安部
【マレー語入門講座Vol.14】

みなさん、スラマプタン!
今回のトピックは、【これまでのおさらい】!
マレー語で自己紹介や道案内、時間など、基本的な言葉をマレー語で学びました😀
ちなみに、マレー語は、イスラム教圏であり、イスラム教の経典コーランがアラビア語のため、アラビア語由来なんだそう。
マレー語で曜日を指すときは、
日曜 Ahad (アラビア語で1の意味;wahid)
月曜 Ishin (2;ithnin)
火曜 Selasa (3;talatha)
水曜 Rabu (4)
木曜 Khamis(5)
金曜 Jumaat(6)
土曜 Sabtu(7)
と、いうように、アラビア語の1〜7の数字が由来しているに驚き!
例によって、ユスラ先生のマレー語ムチャぶりに応えようと、参加者も奮闘🐮
毎回、頭をフル回転させてます🤯
1時間のクラスで、3時間分のマレー語が学べるような、とっても得(?)な、マレー語入門講座、ぜひご参加ください。
次回は、【mungkin(たぶん)】【2021/5/22(土)】の20時からです。
==========
次回のお申込みは以下から、
https://www.kokuchpro.com/event/78b0dc678dfa6d4ca7348ee675496d3a/
==========
報告者:安部
【マレー語入門講座vol.13】

みなさん、スラマプタン!
今回のトピックは【道案内:MENCARI ARAH】👣
(就活で投稿が遅れすみません💦)
今回のキーワードはこちら!
BAHASA ME-LAYU 日本語 BAHASA ME-LAYU 日本語
1 utara 北 (きた) 7 lurus/ terus 真っ直ぐ
2 timur 東 (ひがし) 8 belok 曲がる
3 selatan 南(みなみ) 9 naik 上る
4 barat 西 (にし) 10 Turun 降りる
5 jalan 道     11 tangga 階段
6 berjalan 歩く    12 lif エレベーター
今回は、👇の地図を使って、マレー語で道案内をしました〜。
最初は、「マレー語!?わからん!」と思っていたのに、今では道案内もわかるように・・・
短期間で成長を感じますね〜笑
報告者:安部
みなさん、スラマプタン!
今回は、マレー語の【リスニング】👂
単語を知っていても、実際に「聞く」となるとなかなか難しいですね〜
Terima kasih(ありがとう)しか聞き取れない…😢
ですが、ユスラ先生の丁寧な解説があったので、聞き取れるように😲
参加者からは「なんとなくわかってきた!」という言葉も…!
単語はこれからどんどん覚えていきましょう!(がんばるぞー)
今回の単語はこちら!
1 kerana なぜなら           6 ke ヘ
2 terima kasih ありがとうございました 7 menuju むかう
3 guna 使う 8 seterusnya 次
4 stesen 駅 9 ini この
5 akan なります tren 電車
次回のトピックは、これまでの応用編【道順】です!
今回の写真は、ファイルが消えていたため、無しです。。。
すみません🙇🙇
安部
【マレー語入門講座Vol.11】

皆さん、スラマプタン!
今回のマレー語入門講座は、【方角】と【季節】です。
今回のキーワードはこちら!
1 arah   方向      6 musim 季節(きせつ)
2 utara 北 (きた) 7 bunga musim 春
3 timur 東 (ひがし) 8 panas musim 夏
4 selatan 南(みなみ) 9 luruh musim 秋
5 barat 西 (にし) 10 sejuk musim 冬
前回学んだ方向と今回の方角が分かれば、行先で苦労することはなくなるかもですね!
そしてなんと!今回は、ユスラ先生がリスニング教材を自作してくれていました😲
北陸新幹線のマレー語でのアナウンス、美しかったですよ🎊
(まさか、ユスラ先生ボイスだとは気づかなかった!笑)
次回は、前回と今回のクラスで学んだことを応用して、【旅行で役立つマレー語】に挑みます!
ユスラ先生、特製のリスニング教材も活用してくそうですよ😃
報告者 安部